うんこめも

自律分散うんこ製造システムについてのメモ

雑感

「計測なくして改善なし」は誤引用

webサービスの性能改善や大企業に伝わるQC活動の文脈でよく使われる「計測なくして改善なし」*1、“if you can’t measure it, you can’t manage it.”という箴言について、某所で引用しようと思って調べてみたところ、これがしばしば誤引用されていることがわ…

windows8 セットアップ記録

必要があってひさびさにWindowsマシンをセットアップした。いろいろ混乱したので記録を残しておきます。 未来の自分に向けてのメモという位置づけだけれど、あわよくば、自分のWindows環境をさらすことで、諸先輩方からイマドキなツールや設定を教えてもらえ…

大学新入生にすすめる本 工学部版

いつのころからか、大学新入生や新入社員にすすめするブックリストみたいなものが流行りだして、人生経験豊富な先人たちによる推薦リストはもはや毎年の春の風物詩となっている。毎年毎年、雑誌の特集やブログ記事が出ているにもかかわらず中身は定番古典名…

わたしの東京生活

大学生のころ、東京行きの夜行バスに揺られて新宿で降りると、どんよりとした雲の下の街は吐瀉物の匂いが漂っているし、裸のおっさんが転がっているしでほんと恐ろしい魔の都だと感じた。しばらくのち、就職して東京駅まで新幹線でやってくると、震災の直後…

支配と抑圧の中華人民共和国史

今日は中国の正月である春節らしいですね。 最近読んだ中国現代史の本がめっちゃおもしろかったのでということもあって読書メモを公開してみます。 まず、中国という国にどんな印象を持っているだろう。 世界で最も人口の多い国、4000年の歴史、急成長する超…

2005年、2015年、未来予想

未来を予想するにはどうしたらいいだろう。 適当に調べてみるとこんな考え方があるようだ。 現状を知り、過去に似たパターンがないか当てはめてみれば未来もわかるよ派(歴史は繰り返すよ派) いろんなシナリオ考えてみればどれかは当たるし対策たてやすいよ…

スージョと大相撲の話

友人に誘われて両国の国技館まで大相撲初場所を見物にいってきたんだけれど思ってたのと違ってけっこうおもしろかった。 まず、女性のファンがかなり多い。すごい多い。 自分たちがいた一番安いC席(3800円)の周囲では7割は女性であとは観光客と思しき西洋…

子どもの名付けで気をつけたい5つの観点

※ 本稿は、人の名前についての文章です。誰かの名前を揶揄したり批判するものではなく、名付けの際になにを気をつけるべきかを考えたものですのでご留意ください。※ 2015/1/13 22:00 2項目追加しました。タイトルは変えてません。 年末年始、子供につける名…

明るい選挙 メカニズム編

GO!GO!選挙 明るい選挙 カラオケ字幕動画 - YouTube 衆院選が来週に迫っています。みなさま行きますか?? この選挙というものは支持する候補者か政党を書くだけの一見単純な仕組みに見えます。けれど、すこし調べるだけでもその仕組みはけっこう複雑です。…

2014年使ってよかったもの

流行っているらしいので身辺整理を兼ねて便乗。 本や映画はAmazonのレビューがあったりいろんな人が紹介したりしていてよいものを見つけやすい。けれど、日常生活でつかうものはなかなかいいものを見つけられない。そういう普段使うものをわざわざ時間をかけ…

「戦術と指揮」から学ぶマネジメントの話

戦術と戦略の違いについては一般の高校生がぶち当たる問題だと思うので、わからない人は辞書で調べておいてください。 どうしても戦略という上位構造はかっこよく見えるし、そういうものを題材にしたコンサルタントや経営者によるビジネス書の類はちまたに溢…

消費したコンテンツ-2014年7月-9月

金木犀の香りが漂ってくると夏が本当に終わってしまったことが実感として沸いてきて毎年毎年悲しくなる。 夏でおでかけしたりおしごとしたりで忙しかったけれど何冊かは読めたのでメモを記録しときます。ちなみに前期(4-6月)はこんなの読みました。 2014年…

売切続出!京都でもっとも人気なお土産は意外なあいつ

金曜日の19時半ごろの京都駅の様子です。 京都駅にも赤福あるのか。ひさびさに食べたいし買って帰ろかな。 もう売り切れか、人気だなー。京都駅お土産屋たくさんあるし待ち合わせまで時間あるから少し回るか。 ここも・・・ あれ・・・ お、ここはまだ残って…

実録 中国共産党(1967年)を観た

神保町の書泉グランデで一枚500円で売ってたのを衝動買いした。 元々はアメリカの古いドキュメンタリらしい。原題はChina -The Roots of Madness 観終わってから気付いたけれど蒋介石が80才らしいので1967年の作品らしい。もっと文化大革命の闇とか党の堕落…

防災の日なので備蓄棚卸ししてみた

今日は関東大震災から91年で防災の日らしいです。 東北地方太平洋沖地震からはや3年、阪神大震災から19年とあっというまですしその間には大雨・台風・洪水などの災害は毎年のように各地を襲っている。自然は人間を越えて荒れ狂っています。それが当然だとで…

ディストピアと人間 「すばらしい新世界」「一九八四年」

人はSFになにを求めているのか。科学的興奮?少し不思議(SF)なものへの好奇心?緻密な設定と世界観?ただ物語を消費する?まあ、そういう小難しい理屈はなくてただそれがおもしろいからというのが理由だと思う。それを掘り下げていっても人間が何に楽しみ…

病と人について 「感染宣告」、「ペコの闘病日記」

たまたま病気系の本を続けて読んだのでメモ 感染宣告 HIV感染者とその周囲の人たちの苦悩を切り取った石井光太によるインタビュー集。 宣告・家族・花嫁・夫婦・妊娠と5章にわけられ患者やその家族・パートナーによって語られており数字だけではわからないリ…

ヤマザキ春のパンまつり攻略記録2014

30年以上続く歴史ある祭りである「ヤマザキ春のパンまつり」に初めて参加し、かつ一定の成果を得ることができたのでその記録を残しておく。もうみんな知っていると思うけれど、簡単に説明するとヤマザキ春のパンまつり(「祭り」ではないことに注意)は1981…

九・一八歴史博物館に行ってきた話と満州事変について

機会があって瀋陽(簡体字では沈阳、満州時代は奉天)の九・一八歴史博物館に行ってきました。 ここは日中戦争開戦のきっかけとなった満州事変(別名は柳条湖事件、九・一八事件)の発生地点すぐそばにある博物館。 これが旧館。そして裏に大きな新館ができ…

障害者による過激な組織「カニは横に歩く」

この時代の日本で、もっとも戦闘的な非合法の組織ってなんだろう。ヤクザ?半グレ?某カルト?右翼標榜暴力団?極左暴力集団? これらについてのコメントは控えておく事にするけれど、これらよりも尖っていてかつ捨て身のような危うさを感じる組織を知った。…

箸置きを買いました。

箸置きを買ったので情報展開します。 たまに鍋をしたりお好み焼き会をする機会があると人が多くて箸を器に渡したり食卓に直に置かざるを得ないことになってあまり衛生上も見た目上も好ましくなかった。そこで箸置きを欲しいなあと思っていたところでたまたま…

東京マラソンとスポーツビジネス雑感

冬季オリンピックの最終日に開催される東京マラソン。WMM(ワールドマラソンメジャーズ)という世界6大マラソンに選ばれるくらい権威も出てきたし、36,000人の定員に対して10倍の申し込みがあったという事からもかなりの人気になっていることがわかる。ま…

ドヤ街、山谷についてのメモ

東京に2年くらい住んでいるけれど山谷のことはほとんど知らなかった。この時代の日本の、それも首都である東京にスラムのような場所があると聞いたのが興味を持つきっかけ。ただし、本を読んでみたり現地へ行ってみたり調べてみての結論から言うとスラムなん…

深夜24時自称JKとの謎メール

スパム、きますか?1週間ほど前、友人たちと飲んでいるときに知らないアドレスからメールが届きました。 自分は携帯のアドレスのローカル部が4文字で短いからか最近よく届くのですが、そういうよくあるスパムと違って送信元のドメインがsoftbankだということ…

目にとまったもの

今週のお題「2014年プライベートでやりたいこと」一眼レフを手にしてからほとんど人ばかり撮っているけれどたまには景色も撮ってみる。 おもしろいと思った光景を写し撮るのは楽しい。まだまだ未熟でピント甘いのばかりだけれどせっかくなのでブログに貼って…

システム開発の切り札?内製化ってどーよ

「開発・改良の切り札 システム内製を極める (2011/7, 日経コンピュータ編)」というシステム内製化の成功事例集みたいな本を読んだ。 IT素人たちが主導して設計までした宮田眼科病院 銀行システムの多くを内製化してほかの銀行に販売する八十二銀行*1 コマツ…

農業について調べてみたことメモ

農業で気になっていたことを調べてみた -自給率ってそんなに大事なのか -TPPってどうよ −農業で食っていけるのか -国内外の農業の状況について

ACの法則の海外事例

ある自伝を読んでいてはっとなる記述があった。そのときはおもしろいな程度に思っていたけれど続けて読んだ別の自伝でもそれが触れられていて衝撃を覚えた。こいつらはACだ!ACの法則は海外にも通用する!と。 ACとはなにか まずACとはなにか。id:softether…

知性・ネット・インフレ 「プシスファイラ」は最高のSFだった

すごいSFを読んでしまった。きっかけはひと月ほど前に日本で急速にブームが来て急速にしぼんでいったブラウザゲーム「クッキークリッカー」。 ゲーム性も注目に値するのだけれどそのSF的な小道具の使い方とインフレ具合がかなりおもしろく、興奮して翌日9時…

そろそろウィザードについてひとこと言っておくか

日曜日の朝8時から仮面ライダーウィザードが9月29日で最終回を迎えた。 話的には先々週に終わっていたのだけれど謎の番外編的なおまけが2話あってやや混乱。これは別世界でおこる仮面ライダーオールスター的な話だ。ニチアサ系の映画にありそうな話だったか…