読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんこめも

自律分散うんこ製造システムについてのメモ

2011年の整理と自己拘束

2012年の目標を考えてみようかと思ったけれど、2011年の目標はどうだったかなと思い返すと全然達成していないし達成しようともしていないので良くない・・・。じこけんをー


そも2011年はどんな年だったかな。自分にとっては未踏ユースに採択されて修論を書いて震災に遭遇して就職して東京に来て同期と出会って配属されてあまり仕事はできていないけれどお給料をもらうサラリーマンになってしまった年。

いろんな人に会って、今までなら考えられないようなすごいことを(一見)自分と同じような人がやっていると知ったけれど、結局、惰性で就職して会社勤めをして糊口を凌ぐようにもなってしまった。

会社もいろんなことができうるしチャンスもたくさんあるけれどなんだかうまく仕事できていない。1年目なんだから当然だ、とは言われるけれど、入社1年目から大きなこと、すごいことをばしばしやってる友だちもいて少し、焦る。大きなプロジェクト特有の非生産的だけど必要な仕事も増えている。自分がもう少し才能を発揮できるとこあるんじゃないかと青い鳥症候群のようなことが頭をよぎったりもする。

相変わらずこのままでいいのかという思いはあるけれど、会社の目の前の仕事をこなすこと、あと通勤でいっぱいいっぱい、時間があって勉強したりものつくったりしようと思っていてもつい遊んでしまう。やらないといけないことはわかっているつもりだし、仕事を通して自分の不得手なことも見えてきた、気はする。

というよりも継続的に行動しないとなにも変わらないということがやっとでわかってきている。当然だけど何かを為すには行動が必要。これまではゆるゆるそのとき興味を持ったことを短期間やってればそこそこのなにかができて良かったけど、それでできることはたかが知れている。やりたいことはあるけど、自分の能力、その他リソースがない気もするし道筋もうまく見えていない。そしてそれをするにはいろいろ捨てないといけないけれどその覚悟はわからない。

あまり宣言できる内容ではないので内容を書いたりはしないけど・・・。来年末はこれを見てちょっと行き過ぎたな、と思えるようにしたい。やる。時間は作る。