うんこめも

自律分散うんこ製造システムについてのメモ

京都旅行、VIPな朝の過ごし方

そうだ、京都いこう!ということで京都までふらっと行ってしまう人は多いと思います。

関西の方ならお京阪や阪急、自家用車という方もいるかもしれませんが関東からだと新幹線を使うのがメジャーです。
東京駅から京都駅まで2時間10分で行けてしまうのでたいへん便利。ただ、のぞみの場合13710円かかってしまいます。ブルジョアの手段と言わざるをえません。さらに夜は21時20分終電で、朝は6時始発なので時間をあわせるのがナカナカめんどうくさい。朝早くから京都で活動するために前泊する必要があるし、朝一の新幹線に乗るために早起きするのもだるいです。


そこで、これを解決する最近の京都旅行朝の過ごし方の知見を共有します。

f:id:daaaaaai:20141214233301p:plain

夜行バス

夜行バスを使えば23時半に東京駅発、朝6時半に京都着と睡眠時間をつかって疑似テレポーテーションが可能です。前日は夜まで東京で活動して、翌朝も素早くシームレスに行動できてしまいます。

ただ、夜行バスというと狭いバスに押し込められてうまく眠ることも出来ずに体力を消耗するというイメージがあるかもしれません。
しかし、最近(ここ10年くらい?)は、3列シートも普及し、カーテンやリクライニングもなかなかよくできてきるのでかなり快適に過ごせます。4列シート時代のように、隣に存在感のある方が来て足を伸ばせずつらい思いをすることもありません。

ちなみに自分は空気で膨らませるマクラがあると快適度が全然違うと思っています。気になる人はアイマスクと耳栓もあるとよいでしょう。


値段も平日だと4500円程度、金曜の夜は8000円くらいで乗れてしまい実際安い。
需要にあわせて値段を動的に変更するの混雑をコントロールするなかなかいい仕組みです。JRでは難しそうですけれど。

私は東京駅鍛冶橋駐車場発のものをよくつかうので時刻表を乗せておきます。ちなみにここは東京駅とついてはいますがメトロ銀座駅から歩いていくのも便利です。

f:id:daaaaaai:20141211231855j:plain



VIPな夜行バスのラウンジ

夜行バスの問題として、到着した後に顔を洗ったり、着替えたりする場所がないことが挙げられます。特に女性だと化粧なども死活問題だと聞いています。

それを解決する画期的サービス、VIPラウンジを紹介します。

パウダールーム完備の新しいバスの待合室 VIPラウンジ|高速バス・夜行バス・深夜バスの予約はVIPライナー


2chっぽさを連想せざるを得ないネーミングですがふつうに便利。
洗面所から充電、雑誌やなんやかやがあってゆっくりすることができて学生時代に使いたかった。
また、京都だけでなく東京駅、新宿駅、大阪駅、なんば駅名古屋駅のバス発着場に近い位置にあり、乗車前や降車後は無料で過ごすことができます。一般の利用でも300円/hで使えるので変に時間が空いたときはカフェとかよりもいい気がします。これを使うために自分はVIPライナーをよく利用しています。


朝風呂

さて、ラウンジを使うのは、もうひとつ意味があるのです。それは、7時オープンの京都タワー温泉を使うため。

実際には7時は高速バスでついたばかりの連中が並んでいて混んでいるので上記ラウンジですこしゆっくりしてから行くのがよいと思われます(徒歩8分くらい)。


ここは、なかなかいい銭湯で、基本料金を払えばタオル1枚貸してくれてドライヤーやシャンプー類も使えます。湯船も広々でまあまあ気持ちいい。ロッカーも広くて、38リットルのザックも入ります。スーツケースなどは受付で預かってくれますし、スタッフの気遣いもしっかりしている印象もある。待合室でゆったりできるのもよいです。地下2階でソフトバンクの電波は入りませんがdocomoは入った気がします。

基本料金は750円ですが以下のページをスマフォで表示すれば700円で使えます。
【50円割引】タワー大浴場 ~YUU~(京都)の店舗・クーポン情報 | H.I.S.クーポン


ちなみに近くには朝6時からあいているサウナ・仮眠施設もあります。自分は行ったことはないですが、友人のデコ氏によると、殺伐とした雰囲気で社畜の巣窟という雰囲気らしいです。
ベルデクラブ



朝食

お金に余裕があれば駅前地下街ポルタのイノダコーヒが幸せです。なければポルタのロッテリ屋でもサブウェイでもいいんじゃないでしょうか。
朝8時から開いています。サブウェイは7時半からあいています。それとポルタのくまざわ書店も朝8時からあいていて偉い。話が分かる。


すこし歩けば醤油系ラーメンの第一旭もあります。スタンダード醤油ラーメンで朝でもするっといけるでしょう。


探せば和食とか洋食のモーニングを出すシャレオツなお店もありそうですので興味があれば探してみてください。

観光

あまり知りません。


関連書籍

京都と闇社会~古都を支配する隠微な黒幕たち (宝島SUGOI文庫)

京都と闇社会~古都を支配する隠微な黒幕たち (宝島SUGOI文庫)

  • 作者: 一ノ宮美成,湯浅俊彦,グループ・K21
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2012/10/04
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る

本書では京都に集まる富と権力を巡るたいへん興味深いお話をいくつか紹介している。
暴力団がノンバンクから同和事業、警察まで絡んでいたり、10数年前に市内で銃弾が飛び交う抗争があったことも知らなかったし、家元ビジネスや山段芳春が支配した某信用金庫、各メディア、さらには西本願寺の内紛など黒いのばかり。

特に京都駅前の地上げを巡る崇仁協議会と武富士暴力団の絡みや謎の弁護士がいてほんとえげつない。まっとうなビジネスしていてこんな連中に絡まれたらつらいなー、と思う。