読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんこめも

自律分散うんこ製造システムについてのメモ

上野公園で押し付けられた統一教会教祖の本を読んだ

ビジネス 文化

3年ほど前に、就活で東下り*1してきたdecobisuくんと上野で会う約束をして、上野公園をふらふらしていたら女性からもらった、というより押しつけられたのが本書「平和を愛する世界人として 文鮮明自叙伝」。行為自体に驚いたからかその人のことはあまり覚えていないのが残念なのだけれど、押入を整理していたらでてきたのでせっかくなので読んでみた。持っているだけで誤解を受けそうなので早く処分したいところでもある。




文鮮明を知らない人も彼が立ちあげた統一教会(正式名称世界基督教統一神霊協会)は知っていると思う。世界的なカルトとして知られ、芸能人も巻き込まれた合同結婚式や、各大学の原理系サークル、霊感商法やマインドコントロール、はては救世主(教祖)とのセックスにより肉体の原罪が清められるとする考え方が有名だ。


また統一教会反共団体としても有名でその縁で日本の右翼の黒幕であり戦後最大のフィクサーとも言われる笹川良一も信者、そこから政財界にも広まっていると聞いていて若干の興味はあった。



内容はどこまで脚色されているかはわからないしお察しなのだけれど、数万人を虜にするカリスマ的な説法(出典なし)にもとづく自信に満ちあふれた文章は教祖志望のひとは読んで損は無いと思う。祖父の代から貧者に施しをする家であったこと、自然を愛していたこと、困難を乗り越え、常に持てるものを貧者のために使ってきたこと、預言/予言を受けたことなど、アラファト議長ゴルバチョフ金日成に会って信頼を勝ち得た話、世界中の漁民、農民と交友した話などなど。グローバル新宗教の教祖はかくあるべしか、という感じ。自己愛性パーソナリティ障害の気がある(これは軽蔑ではなく、よくもわるくも英雄の気質だ)。



とはいえ、太平洋戦争中に早稲田に留学して、特高に拷問を受けたり、朝鮮戦争前に北に渡って布教しては2年間監獄にいれられてソ連流の強制労働をしたりとなかなか苦労をしているし、この時代に多感な時期を過ごしたからこそ見ているものもあるんじゃないかと思う。特に北朝鮮の監獄話はなかなか迫真。大部屋のトイレのそばで寝るから液便をひっかけられるとか。
もちろん教祖だけじゃなくて信者も先の見えない激動の時代だったからこそ引きつけられたとは思う。創価学会立正佼成会もPLも世界救世教も戦後すぐに拡大している。


ほか、当時の韓国から見た日本との関連も興味深い。

こうして生きるか死ぬかの苦労を1年半ほど続けた末に、崔奉春(日本名は西川勝)が日本に教会を創立したのは1959年10月のことでした。その時代、韓国と日本は正式に国交を結んでいないばかりか、圧制政治のつらい記憶ゆえに、誰もが日本との修好に激しく反対していました。そのような恩讐の国日本に、密航させてまで宣教師を送ったのは、日本を救うためであると同時に、大韓民国の未来を開くためでもありました。日本を拒否して関係を断絶するよりも、日本人を教化した後、私たちが主体となって彼らを味方につけなければならないと考えました。何も持たない韓国としては、日本の為政者と通じる道を開いて日本を背景にしなければならず、また何としてもアメリカと連結されてこそ、未来の韓国の生存の道が開かれると見通したのです。

アメリカで布教に利用していたボストンの修練所に日本の赤軍派が侵入してきて、FBIにつかまえられたこともあったようだ。
あとは、北朝鮮に行く前に、相手が啓示を得て結婚し一児をもうけているにもかかわらず、40歳くらいにしれっと啓示を得たといって13歳の少女と結婚していたり。そして21年間に14人子供をつくったあとに、子供の純潔教育マジ大事と説いているのも感慨深い。はじめに結婚した奥さんは結局最後まで出てこなかった。

さて、そういうモラル面はさておき、文鮮明事業家としても知られているらしい。世界への布教にはお金がかかるということで、使い終わった切手の回収から始まり、アメリカにて組織的なマグロ漁と加工工場、レストランまでつくったとか。ここらへんを深掘りした資料があれば読んでみたい。ナショナリズムを宗教に応用し、これをビジネスに応用していくやり方はもしかしたら参考になるかもしれない。


統一教会のことを知っていたから話半分に読めたけれど、もし予備知識がない人がいたら、なんて素晴らしい人なんだろうと感化されかねないとは思う。
けっこうおもしろかったので時間ができたらほかの新宗教の教祖の話も読んでみたい。出口王仁三郎とか。


平和を愛する世界人として―文鮮明自叙伝

平和を愛する世界人として―文鮮明自叙伝

統一協会の素顔―その洗脳の実態と対策

統一協会の素顔―その洗脳の実態と対策



おまけ(再掲)

家に大量にある本を処分しようと考えています。(このための整理がきっかけで本書を発掘しました)
リストにしたので欲しいのあれば1冊100円でゆずります。詳細はGoogle Sheetsをみてみてください。

本ゆずります - Google スプレッドシート

*1:京都の人が東京にくること。決して上京するとは言わない