ぜぜ日記

ブログです

架空の遊園地の繁栄と衰退を異様なスケールで描く大傑作「ゼウスガーデン衰亡史」(小林恭二)を読んだ

なぜか2014年11月に欲しいものリストにいれたまま放置して、最近kindle化されたことに気付いて読んだ「ゼウスガーデン衰亡史」(小林恭二)がめちゃくちゃおもしろかった。これまで読んできた中でも十指にはいるくらい好み。 ゼウスガーデン衰亡史作者:小林恭…

子育て7か月目

2月があっというまに終わりを迎えつつあることに驚いています。 成長 かなり表情がでてきた。よく笑う。いないいないばあで笑う・くすぐったら笑う・なにかの拍子にげらげら笑う。 子が笑うと周りも笑顔になる。すごい。 体の変化としては手足がむっちりして…

「土 地球最後のナゾ」を読んで考えた100億人をささえる食のこと

ここしばらくのあいだに人口100億人という言葉に2つの場所で遭遇した。1つは、土壌研究者、藤井一至さんによる新書「土 地球最後のナゾ ~100億人を養う土壌を求めて~」、もうひとつはAmazonプライムビデオでみたドキュメンタリー「100億人-私達は何を食べ…

戦慄しつつゲラゲラ笑える稀有な小説「ゲームの王国」

小川哲さんの「ゲームの王国」を読んだ。 基本読書さんの紹介でkindleで買って10か月ほど寝かせてから読み始めたんだけれど、これがおもしろい。 huyukiitoichi.hatenadiary.jp *1 1970年代からはじまるカンボジアを舞台にした、つまり、クメール・ルージュ…

子育て6か月目

あけましておめでとうございます。なんとかやっています。 成長 寝返りした。172日目。まあ遅い早いに一喜一憂しても意味はないけれど記録。 まわりでも早熟で早くなんでもできるようになったけれど、その後に伸び悩んだり、幼少期に病弱だったけれど大成し…

ありそうでなかった「20世紀の独裁者列伝」

「20世紀の独裁者列伝」を読んだ。 20世紀の独裁者列伝作者:桂 令夫,瀬戸 利春,司 史生,中西 正紀,福田 誠,松代 守弘発売日: 2020/09/15メディア: 単行本(ソフトカバー) 著者は桂令夫、瀬戸利春、司史生、中西正紀、福田誠、松代守弘ら戦史系?のライター…

「AIに負けない子どもを育てる」はただの教育本ではない

topisyuさんがブログで紹介していて手にとった本 topisyu.hatenablog.com タイトルはそこらへんに転がっている教育論のようではあるけれど、本書の著者、国立情報学研究所の新井教授は「ロボットは東大に入れるかプロジェクト」というキャッチーなプロジェク…

子育て5か月目

大晦日で2020年も終わりますね。 この連載もコロナが広がっている中でもなんとか続いています。 最近の成長 そろそろ寝返りしそう、とおもってひやひやするのを3週間続けています いちど荒れた肌も保湿をちゃんとするようになってからきれいになってきている…

今年観てよかった映画とその感想

これまではあまり映画を観る習慣がなかったけれど、産休・育休中の妻がAmazonプライムで終了間際の映画を観ていくのに一緒にいたことでこれまでになく映画をみている気がする。 やっぱり、映像と音楽と物語の力はすごい。楽しい気持ちになったり、人の気持ち…

コロナ禍についての雑感 2020年12月20日版

※このブログ記事は素人が感じていることを2020/12/20時点に書いた文章です。鵜呑みにしないでください。事実誤認があれば訂正しますのでお知らせいただけますと幸いです。 緊急事態宣言が出てから9か月、日本でも第3波が広がりつづけてGOTOトラベルを止める…

育児4か月目の雑感

コロナがニュースにのりはじめて10か月。第三波が広がってきました。経済はまた冷え込むだろうし苦労している会社と人間もかなり増えていそう・・・。財政出動で何とかしてほしいとも思いつつ、見通しがない。アメリカ大統領選も決着が着いて世界はどうなる…

育児3か月目の雑感

今のところ順調に育っています。 日々、新しい声やしぐさをして見ていて面白い。首もほぼ座ってきて夜の睡眠時間も増えて手がかからなくなってきています。ただこれは動き出す前の束の間の休息なような気もしています。 今日は子が生まれて初めて妻が友人た…

ビジネスモデルとしてのプラットフォームの分類

1. プラットフォームを整理する目的 プラットフォームという言葉はあいまいです。同じ言葉を使っても、思い描くプラットフォームが違っていて会話が噛み合っていない場面を2,3回経験しました。 自分も、坂ノ途中にて、環境負荷の小さい農業に取り組む生産者…

パナソニックのベビーモニタ KX-HC705-W は便利だけれど難あり

子が2か月くらいになってきて、そろそろ、夜に大人が起きている間は暗い部屋で寝かせつつも、様子をみておきたい。 親が寝たときも別の部屋で寝かせたい、という思いでベビーモニタを買った。 暗くても映るし便利なんだけれど、いろいろ難がある。 パナソニ…

育児2か月目の雑感

いつのまにか子も生まれてから2か月とちょっとたちました。 ここのところの感想。 先月 dai.hateblo.jp 成長 顔立ちがしっかりしてきて人間らしさがでてきた 焦点はあっていないけれど見つめて首を振る まつげが長い お風呂気持ちよさそうにする。一度だけ水…

出産と育児の一ヶ月の雑感

先にこんなブログを書いていましたが、その後、無事母子ともに無事で退院しようやく1ヶ月ほどたちました。 dai.hateblo.jp センシティブな話題なので書くのに引け目もありましたが所詮は個人の日記なので個人の感想をいくつか書いてみます。 出産のとき ずっ…

そろそろ、父になるかも。

日記です。 最近は妻のおなかに妊娠線予防クリームを塗る仕事をして暮らしています。 そうです。じつは妻が妊娠していて近々、出産予定なのです。 無事に生まれることを祈りつつ、準備をしていますが、いろいろ本やWebで調べたりTwitterをみていると妊娠や出…

世の中の問題について

世の中にはたくさん問題があって、苦しんでいる人がいたり、解決しようとする人がいる。なかには、放置することで利益を知らず知らず得ている人もいるし、ときには解決しようとすることが誰かに別の問題をもたらしてしまう場合もある。 今年は、世界中でCOVI…

日本沈没、気候変動、進化する植物

Washington Allston: Elijah in the Desert*1 まとめ 最近続けて読んだ3つの本がジャンルも違うけれどつながって人類社会の危機について触れていたので紹介します 小松左京の「日本沈没」は、タイトル通りの危機に直面する社会を描いたSF。読み応えがあり古…

ソフトウェア開発を仕事にするなら読んでおくべき古典 Joel on Software

2000年から2005年くらいに書かれたJoel Spolskyのエッセイをまとめた本、"Joel on Software"をこの年末に読みました。 尊敬する友人である荻野氏がプログラミングを仕事にするうえで一番学びがあった本として、2011年に教えてくれた本だけれど、なんでそのと…

ブログ名が変わりました

三行まとめ ・ブログ名を「うんこめも」から「ぜぜ日記」に変えます ・理由)食べ物についても触れることが多くなってきたのでちょっときれいな名前にしたかった ・意味)ぜぜは住んでいる滋賀県大津市の地域名である膳所(ぜぜ)と是々非々をかけています …

Rails Girls Kyoto 10thにコーチ参加したこと。考えたこと。

RailsGirlsという、女性がRuby on Railsでプログラミングを学ぶイベントにコーチ役として参加してきました。とても楽しく、得るものがあったので感想を書いてみます。 Rails Girls - Japanese Rails Girlsについて このイベントはフィンランド*1のリンダさん…

舞鶴(西)に行ってきた。

小学生のころ米原と舞鶴を混同していた時期があったけれど、どちらもいいところです。 先日は舞鶴Rubyという勉強会に参加するために朝一で西舞鶴駅まで出かけてきました。 ruby-maizuru.connpass.com 京都縦貫道が全線開通してから車で1時間2150円くらいで行…

6月の岡山駅

岡山駅に行ってきた。 すこし前に、ちょっとした用事があって岡山にいってきて時間があったので岡山駅あたりを半日ほどふらふらした。 岡山県自体は、高校の修学旅行で九州にいったときに新幹線で通ったのと西粟倉に遊びに行ったくらい。このときの西粟倉は…

令和の未来予想

いつのまにか平成が終わって令和が始まりました。 ずっと未来だと思っていた2020年の東京オリンピックもいよいよ来年。 猪瀬都知事が鞄に5000万円を詰めたり、競技場のデザインがもめたりロゴパクリ問題や築地移転のごたごた、膨れ上がる予算など、ほんとに…

Slackとコミュニケーションツールの選び方

Oracle社は14万人でSlackをつかっているらしい。 14万人がSlackを使うオラクル、メールでもチャットでもない魅力を語る(週間アスキー) https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/428/428690/ それだけいたらどれだけワークスペースがあるんだろう、とか、役員…

極端な例を使うのは便利だけれど危ない

なにかの要望を受けてコードを書くとき、仕様を明確にするために極端な例や、反例を挙げて境界を確認するのはよくあると思うけれど、下手すると、文化に不馴れな人からは極端な考えを持っているとか消極的だと思われるし、Twitterでやると反例指摘クソリプ野…

読書メモ 世界を変える偉大なNPOの条件

読んだのは2015年だけれど、書いてあったことを参照したく当時のメモを引っ張り出してきたのでメモを共有します。 世界を変える偉大なNPOの条件――圧倒的な影響力を発揮している組織が実践する6つの原則作者: レスリー・R・クラッチフィールド,ヘザー・マクラ…

夫がすねて料理をつくらなくなる話

この2週間ほどのあいだに共働き子育て中のアラフォー女性3名から同じような話を聞きました。 3件続いたということはよくあることなのだろうし、自分もそういうところあるかも、と思ったので書いてみます。 みんな男がそうだという話ではないのでご注意くださ…

メンテナブルVBA

こんにちは。これはSpreadsheets/Excel Advent Calendar 2018の8日目の記事です。 adventar.org 小説スプレッドシートがよすぎます。 また、昨日はつくりおきアドベントカレンダーに寄稿しました。15分でパスタをつくる話です。 tsukurioki.hatenablog.com …